長浜開町450年記念事業
プレ企画

水曜晩は秀吉夜話
若き太閤を
語り! 読み! 知る!

連続講談:「太閤記」
講談師:旭堂鱗林

連続講座:「秀吉の町・長浜を知る」
歴史学者:太田浩司

期間:令和4年
10月12日(水)、10月26日(水)、11月2日(水)、11月30日(水)、12月7日(水)の5回

時間:午後7時~午後9時(午後6時30分開場)

会場:滋賀県長浜市 豊国神社 参集殿

※駐車場はありません。近隣の有料駐車場をご利用ください。


◆聴講料:5回連続券 5,000円、1回券 1,200円
※当日又はご予約の際に豊国神社 社務所にてお支払いください。

◆定 員:70人(各回、定員になり次第締め切ります)

◆申 込:事前申込が必要です。
お電話または下記の「受講予約フォーム」よりお申し込みいただけます。

◆お申込先:豊国神社 社務所  〒526-0058 滋賀県長浜市南呉服町6-37 TEL.0749-50-4796

◆主 催:豊国神社(長浜)・豊国会・淡海歴史文化研究所

◆共 催 : 長浜恵比須宮奉賛会・豊公まつり実行委員会

第1回

◇日程:令和4年10月12日(水) 


◇講談:尾張太閤記「日吉丸の誕生」
◇講座:木下秀吉と浅井長政~小谷城をめぐる攻防~

第2回

◇日程:令和4年10月26日(水) 


◇講談:尾張太閤記「藤吉郎の初陣」
◇講座:長浜城・城下町の歴史と構造~長浜の町は如何に成ったか?~

第3回

◇日程:令和4年11月2日(水) 


◇講談:尾張太閤記「藤吉郎とねね 間違いの婚礼」
◇講座:秀吉の北近江統治と中国攻め~秀吉の内憂外患~

第4回

◇日程:令和4年11月30日(水) 


◇講談:尾張太閤記「長短槍試合」
◇講座:賤ヶ岳合戦の真相~秀吉は如何に勝利したか?~

第5回

◇日程:令和4年12月7日(水) 


◇講談:尾張太閤記「桶狭間の戦い」
◇講座:天下人秀吉と秀吉信仰~秀吉は如何にして神になったか?~

講談師 旭堂鱗林

連続講談 「太閤記」

講談師 旭堂鱗林

プロフィール
旭堂南鱗門下。愛知県名古屋市生まれ。 地元ラジオレポーター等を経て講談の世界へ。 大阪で前座修業の後、名古屋に拠点を移し、定期的に大須演芸場出演。 2019年より名古屋で太閤記続き読みの会を開催。 関西演芸協会 なみはや講談協会所属。 愛西市観光大使、熱田区広報大使、名古屋観光文化交流特命大使、瀬戸市広報大使

歴史学者 太田浩司

連続講座
「秀吉の町・長浜を知る」

歴史学者 太田浩司

プロフィール
淡海(おうみ)歴史文化研究所 所長 明治大学大学院文学研究科(史学専攻) 博士前期(修士)課程修了。 専攻は、日本中世史・近世史。 特に、国宝「菅浦文書」や、戦国大名浅井氏、石田三成に関する研究を行なう。

受講予約フォーム

    お名前(必須)
    お名前フリガナ(必須)
    受講講座 10月12日(水) 予約人数
    10月26日(水) 予約人数
    11月2日(水) 予約人数
    11月30日(水) 予約人数
    12月7日(水) 予約人数
    5日間全て 予約人数
    電話番号(必須) ※半角文字
    メールアドレス(必須) ※半角英数字
    メッセージ

    確認画面は表示されません。上記内容にて送信しますので、よろしければチェックを入れてください。